弁護士法人ニライ総合法律事務所 沖縄県那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B

生前贈与と生命保険

生前贈与と生命保険

一人の相続人が、被相続人の死亡により保険金を受け取りました。その分相続財産を貰う分は減るのでしょうか。

共同相続人の一人が受取人とされる生命保険金については、原則として特別受益となりません。しかし、保険金の受取人である相続にとその他の共同相続人との間に生じる不公平が民法903条の趣旨に照らし当的是認することができないほどに著しいものであると評価すべき特段の事情が存する場合には、同上の類推適用により、死亡保険金請求またはこれを行使して取得した死亡保険金は特別受益に準じた扱いとして持ち戻しの対象となります。

このように生命保険の取り扱いは場合によっては特別受益と同じように扱われるときがありますが、これが相続人間で著しく不公平となるような特段の事情を裁判所に理解してもらう必要があります。これらの主張立証については弁護士に是非ご相談ください。

生前贈与と特別受益

ニライ総合法律事務所
面談ご予約・お問い合わせ
TEL 098-988-0500 平日 9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

事例紹介・お客様の声・コラム

スマートフォンサイトQRコード

弁護士法人ニライ総合法律事務所 Info

TEL : 098-988-0500
平日 9:00~18:00
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人ニライ総合法律事務所 All Rights Reserved.