ニライ法律事務所 沖縄県那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B

軍用地や不動産の分け方

不動産を分ける場合には、実際にそこに居住している相続人にその不動産を相続させ、仮にその相続人の相続分を超える場合には、超える部分について代償金を支払ってもらうなどの方法を取る事が多く、実際、裁判所で行われる遺産分割調停や遺産分割審判においても、どうしても不動産を取得しなければ困るという事情がある人に優先して不動産を取得させ、代償金を払ってもらうという運用が行われているようです。

これに対し、軍用地についてはほぼ現金と同じ扱いになっています。

(1)土地を分割する場合

現物分割
遺産を現物で分割します。一筆のうちの一部を分筆する場合、測量による費用などが別途かかることがあります。

代償分割
誰かひとりが不動産をもらう代わりに、その値段を他の相続人に対して支払います。

換価分割
第三者に売った代金を相続人で分けます。

共有分割
相続人の共有のまま分割します。仲の良い相続人がいる場合はかかる分割も可能です。

(2)軍用地の分割

軍用地の分割は実はさほど大変ではありません。軍用地の場合、一筆のうちのどの場所が特に評価が高く、どの部分の評価が低いということは基本的にはなく、金銭のように容易に分割ができるからです。

土地の分割については、その後に不動産を利用せず売却する予定であれば、遺産分割手続きの中でまず売却してから金銭で分割することをお勧めします。

仮にその土地を利用する、または相続人の生前から土地を利用していて継続して利用したい場合には、軍用地の正確な評価が必要となります。→リンク(軍用地や不動産の評価)

軍用地や不動産の相続

ニライ法律事務所
面談ご予約・お問い合わせ
TEL 098-988-0500 平日 9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

事例紹介・お客様の声・コラム

沖縄ニライ法律事務所
離婚相談サイト
スマートフォンサイトQRコード

ニライ法律事務所 Info

TEL : 098-988-0500
平日 9:00~18:00
PAGETOP
Copyright © ニライ法律事務所 All Rights Reserved.