弁護士法人ニライ総合法律事務所 沖縄県那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B

軍用地や不動産の評価の基準時

(1)評価の基準時

生前に被相続人から不動産をもらっている場合や軍用地等毎年値上がりする不動産の相続財産を分ける場合に、不動産の評価をする基準時は非常に重要になります。
特に軍用地の場合、一年ですこしずつ値段が上がっていますので、いつを基準にするのか見定めてしっかり査定する必要があります。

A 相続財産の評価時点→「遺産分割時」(分割をする時点)を基準

B 特別受益、寄与分→「相続開始時」を基準。

(2)特別受益による貨幣価値変動

昭和30年に贈与された500万円の土建物を500万円と特別受益としてそのまま評価してもいいのでしょうか。

この点は、相続開始時におけるその価値をそのまま評価し、たとえ同居宅が受遺者の行為によって滅失したり、価格の増減があったとしても考慮されないとしています。

軍用地や不動産の相続

ニライ総合法律事務所
面談ご予約・お問い合わせ
TEL 098-988-0500 平日 9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

事例紹介・お客様の声・コラム

スマートフォンサイトQRコード

弁護士法人ニライ総合法律事務所 Info

TEL : 098-988-0500
平日 9:00~18:00
PAGETOP
Copyright © 弁護士法人ニライ総合法律事務所 All Rights Reserved.