ニライ法律事務所 沖縄県那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B

軍用地や不動産の相続

  • HOME »
  • 軍用地や不動産の相続

pixta_19830111_s

軍用地や不動産が相続財産に含まれていると、遺産分割がとてもこじれることがあります。

生前に不動産を使用していた相続人がいる場合、賃料が発生している場合、生前、親から不動産をもらっている場合など、当事者の話し合いでは解決が見えないことも有ります。

また賃料や軍用地代をどうやって分けるか、既に相続人の一人が賃料や軍用地代を受領している場合どのように相続を分ければいいか、と言った点も難しい問題です。

しかし、これらの問題も一定の処理の仕方が決まっており、裁判所の調停手続き、審判手続きをうまく使えば何年も決まらなかった遺産分割がスムーズに公平に決まることも有ります。

不動産や軍用地の具体的な分け方については弁護士に相談すれば一定の処理の仕方を提案することができ、当事者での解決にも役立ちます。

また、相続が始まり紛争がこじれると、軍用地地主会が地代を払ってくれなくなることも有りますが、弁護士が軍用地地主会と交渉して地代を取り返すことも有ります。

相続財産に不動産や軍用地がある場合にはぜひ一度弁護士にご相談ください。特にニライ法律事務所は、不動産や軍用地について多数の遺産分割事件を解決してきた実績があります。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

事例紹介・お客様の声・コラム

沖縄ニライ法律事務所
離婚相談サイト
スマートフォンサイトQRコード

ニライ法律事務所 Info

TEL : 098-988-0500
平日 9:00~18:00
PAGETOP
Copyright © ニライ法律事務所 All Rights Reserved.